2017-06

風しん予防接種でのジレンマ

 風しん流行において男性への予防接種策の重要性は言うまでもありません。事実、現在の流行で罹患患者の多くは男性です。

 しかし、現在、風しん(単独)ワクチンは、メーカーからほとんど入手できない状態になっています(入荷未定です)。MR(麻しん・風しん)ワクチンはまだ入手できていますが、次第に入手困難になってきています。

 なので妊娠可能な女性を優先接種で考えねばならず、そのご主人・ご家族には接種できないジレンマを感じています。

 先天性風疹症候群対策のためにも、最低でも妊娠を考えている女性にはワクチンが行き渡るように生産・流通確保をして欲しいものです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aisenkaicdc.blog.fc2.com/tb.php/61-bd083f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

アウルの目

Author:アウルの目
Author名の由来
峰松俊夫 (ウイルス学)
Facebook
愛泉会日南病院
厚労科研費研究
日本医療研究開発機構

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

CMV (31)
ヘルペスウイルス (5)
先天性感染症 (14)
トキソプラズマ (2)
微生物学 (22)
ウイルス (17)
病院/研究所 (8)
未分類 (14)
ワクチン (3)
備忘録 (1)
検査 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR