2017-10

ポリオ(急性灰白髄炎)

 痘瘡(天然痘)根絶の次に世界保健機構(WHO)が根絶に乗り出したのはポリオ(急性灰白髄炎)でした。
ポリオとはポリオウイルスの感染によって運動神経障害が起こり、弛緩性麻痺を生じる疾患です。呼吸に関わる神経が障害されると、自発呼吸ができなくなり重篤な症状を呈します。

 下の石碑は紀元前1500年ほど前のものです。中央の男性はポリオにより右足が麻痺・萎縮しています。子供(右端)が自分のような病気にならないように、神様にお供えをしている石碑だとされています。
ポリオ

 ポリオの根絶に関しては、WHOだけでなく、国際ロータリーなどの奉仕団体やユニセフも支援をしています。当初、WHOは西暦2000年のポリオ根絶を目指していました。しかし、戦争、教育、文化の問題もあり、根絶まであと少しの段階で足踏状態となっています。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aisenkaicdc.blog.fc2.com/tb.php/52-f8ff0798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

アウルの目

Author:アウルの目
Author名の由来
峰松俊夫 (ウイルス学)
Facebook
愛泉会日南病院
厚労科研費研究
日本医療研究開発機構

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

CMV (31)
ヘルペスウイルス (5)
先天性感染症 (14)
トキソプラズマ (2)
微生物学 (22)
ウイルス (17)
病院/研究所 (8)
未分類 (14)
ワクチン (3)
備忘録 (1)
検査 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR