2017-06

抗ヘルペスウイルス薬

 ヒトヘルペスウイルスは8種類が知られています。
 現行の抗ヘルペスウイルス薬は、アルファヘルペスウイルス(単純ヘルペスウイルス1型および2型、水痘・帯状疱疹ウイルス)とサイトメガロウイルス (CMV) に対する薬剤にほぼ限られます。また、そのほとんどがウイルスDNA合成阻害剤です。

抗ウイルス剤
 (↑クリックで拡大)

表中で
HSV : herpes simplex virus (単純ヘルペスウイルス)
VZV : varicella-zoster virus (水痘・帯状疱疹ウイルス)の略です。

 ただし、抗CMV薬のホミビルセンは、アンチセンスメカニズムでCMVタンパク合成を阻害する翻訳阻害剤です。
関連記事

コメント

バルトレックスが飲めない場合

はじめまして。秋葉と申します。女性です。帯状疱疹の再発で悩んでおります。バルトレックスが副作用で飲めません。他に何かよい薬等はないのでしょうか?

Re: バルトレックスが飲めない場合

 日本では ゾビラックス・アストリック(アシクロビル)、バルトレックス(バラシクロビル)、ファムビル(ファムシクロビル)、アラセナ-A(ビダラビン)が帯状疱疹に保険適用があります。

 バルトレックスはアシクロビルのエステル誘導体なので、アシクロビルではバルトレックスと同じような副作用が出る可能性が高いです。

 ファムビルは錠剤、アラセナ-Aは注射剤(5日間投与)です。ファムビルの方が使いやすいと思われます。アラセナ-Aを使用が必要なくらいであれば、免疫抑制状態にあるか確認された方がよいかもしれません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: CMV IgG avidity

 ご質問に関しては、直接のメルアドに返信いたしました。
よろしくお取り計らいください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aisenkaicdc.blog.fc2.com/tb.php/30-5c3834df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

アウルの目

Author:アウルの目
Author名の由来
峰松俊夫 (ウイルス学)
Facebook
愛泉会日南病院
厚労科研費研究
日本医療研究開発機構

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

CMV (31)
ヘルペスウイルス (5)
先天性感染症 (14)
トキソプラズマ (2)
微生物学 (22)
ウイルス (17)
病院/研究所 (8)
未分類 (14)
ワクチン (3)
備忘録 (1)
検査 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR