2017-10

ヘルペスウイルス亜科の特徴

アルファヘルペスウイルス亜科
 宿主域が比較的に広い
 培養細胞で速やかに増殖する
 主として感覚神経節に潜伏する

ベータヘルペスウイルス亜科
 宿主域が狭い
 比較的長い増殖サイクルをもつ。
 リンパ球、単球・マクロファージ系細胞、腺細胞などに潜伏感染する。

ガンマヘルペスウイルス亜科
 宿主域が狭い
 リンパ球に感染し、感染細胞を不死化(がん化)させる
 リンパ組織に潜伏感染する。

 サイトメガロウイルス (CMV) はベータヘルペスウイルス亜科に属し、主に単球・マクロファージ系細胞に潜伏感染します。単球・マクロファージ系細胞は全身に分布しています。CMV感染症は局所感染症に限らず全身感染症として理解しておく必要があります。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aisenkaicdc.blog.fc2.com/tb.php/18-72dc9177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

アウルの目

Author:アウルの目
Author名の由来
峰松俊夫 (ウイルス学)
Facebook
愛泉会日南病院
厚労科研費研究
日本医療研究開発機構

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

CMV (31)
ヘルペスウイルス (5)
先天性感染症 (14)
トキソプラズマ (2)
微生物学 (22)
ウイルス (17)
病院/研究所 (8)
未分類 (14)
ワクチン (3)
備忘録 (1)
検査 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR