2017-05

Debian 利用中

 8月の雷雨以降、個人的にLinux Mint を使っていました。Linux Mint はネット検索や文章・図表作成には適しています。
 でも研究用アプリケーションを使う場合は、同じLinuxでも Debian で動かした方が私には合ってるみたいです。しばらく、Debianで実験解析してみます。

渦巻きマークのDebian。
Debian の名前は、開発者 Ian Murdock の Ian と、彼のガールフレンド Debra Lynn の Debraを合わせたもの。
コードネームは「トイ・ストーリー(ピクサー)」のキャラクター名。

ウィキペディア『Debian

Debian7.jpg


当院の宝物

 当院の前院長、故 大堂庄三先生が残した重症心身障害児医療のためのカード記録です。

 デジタル記録化して、保存整理しようと思ってます。
 それにしても膨大な量があります。当院の宝です。


ファイル

起工式

昨年末まで研究所があった外来・研究棟があった場所に、新しく2病棟(一般内科病棟)が建設されます。
本日、起工式がありました。
明け方は台風の影響で暴風雨たったのですが、起工式の時間には青空が見えてました。

起工式

うみがめ

 職場の病院・研究所の東側はすぐに太平洋です。この浜(風田浜)には毎年アカウミガメが産卵にやってきます。

ウミガメふ化

 7月25日に今年初めてのアカウミガメのふ化が確認されました。これからしばらくの間、アカウミガメが海に戻る様子(放流)が見られます。

 アカウミガメは夜明け前にふ化して、波に輝く朝日の光をめざして太平洋に戻っていきます。

アカウミガメ放流
 ひっくり返ったアカウミガメをもどして、海までたどり着けるように手伝う子供達もいます。
(写真クリックでちょっと拡大)

 なお、本院の広報誌名も”うみがめ”です。

破壊活動?!

 昨年末まで研究所があった外来・研究棟の解体作業が始まりました。
 この場所に新しく、福利厚生・一般内科病棟が建築される予定です。

旧施設


診察室

 病院ではしばしば臨床の仕事もしています。私が診療に使わせてもらっている部屋は第診察室です。

診察室5

 サイトメガロウイルスの正式名は human herpesvirus 5 。診察室のドアの番号のまでもイタリック体(斜め文字)になっているのは何かの繋がりでしょうかね。

今の研究所

 レインボーの写真(http://aisenkaicdc.blog.fc2.com/blog-entry-8.html )の右側に旧研究所が写っていました。

 『今はどんなとこ?』と問い合わせがあったので現在の施設の外観をアップします。

AisenkaiCDC.jpg

はじめに

 昨年末に研究室が新しくなりました。

仕事場

 これを機会に、私の仕事内容などを少しずつ書いてみようと思います。

«  | ホーム |  »

プロフィール

アウルの目

Author:アウルの目
Author名の由来
峰松俊夫 (ウイルス学)
Facebook
愛泉会日南病院
厚労科研費研究
日本医療研究開発機構

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

CMV (31)
ヘルペスウイルス (5)
先天性感染症 (14)
トキソプラズマ (2)
微生物学 (22)
ウイルス (17)
病院/研究所 (8)
未分類 (14)
ワクチン (3)
備忘録 (1)
検査 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR